アメリカ留学で苦労したこと

私は、アメリカ留学でのメリットもたくさんありましたが、苦労したこともたくさんありました。その中でも、食生活には大変苦労をしました。アメリカは、ハンバーガーや、ポテトといったファストフードなどの食事が主な食事で、ロサンゼルスに留学をしていたのですが、それらのフード類のお店ばかりでした。

 

ジャンクフードなどが多く、中華のお店もありましたが、味が期待できないようなお店ばかりでした。

 

また、ちょっとリッチなレストランもありましたが、学生のため、お金が厳しいことも多かったですし、そういったレストランでも、パンとステーキという組み合わせの料理が主な料理だったので、食生活で、不便を感じることが多かったです。

 

普通のごはん、そして味噌汁、そして煮物などが食べたいと思ってしまうこともありましたが、そういった料理のお店はなく、日本料理店があったのですが、全てアメリカ風になっていました。寿司屋なども、カリフォルニアロールなどが多く、日本のものと違い、苦労をしました。