アメリカ留学は若い頃に一度はしておけ!?

アメリカ留学は年をとると何かと腰が重くなりますから、できれば若い頃に行った方がいいですよ。それこそ、アメリカ留学は学生の頃がいいというものです。高校生ないし大学生ないしそのぐらいの若い頃の方がいいでしょうね。

 

とくにLAなどの西海岸へのアメリカ留学の場合は、アメリカ人のハイテンションなノリに、ノリよくトゥギャザーできるのは、やっぱり若い頃だと思うのです。30代40代ともなりますと、アメリカ人のハイテンションなノリに一時的にはノレたとしても、フッと疲れてしまう瞬間がくるかもしれないのですよね。しかもわりと頻繁に。

 

けれどもせっかくのアメリカ留学なのですから、疲れている時間はもったいないというものです。しかし年齢が上がるにつれてハイテンションでトークするのことが辛くなったりするわけです。ですからこそ、勢いのある若い頃がアメリカ留学は向いていると感じます。

 

私にしてもアメリカに「留学」という形は、若い頃にまずは行っておいてよかったと本当に思いますもん。オバハンになってから行くと、なかなか若い頃のように勢いでノリきれなくなりますので。「人による」とは、付け足しておきますけれど。